New Balance History


1906年、ボストンでアーチサポートインソールや偏平足などを治す矯正靴の製造メーカーとして、「new balance」は誕生しました。その名前は、履いた人に「新しい(new)」「バランス(balance)」感覚をもたらすことに由来しています。1976年米国専門誌「ランナーズワールド」にて名誉である五つ星に輝いた「320」から始まり、80年、90年代と時代のエポックとして語り継がれるシューズを生み出してきた「new balance」。独創的なコンセプトのもと、その時代における最高水準のテクノロジーを惜しみなく注ぎ込む姿勢は今も伝説として語り継がれています。

ニューバランス専門店 大人気☆ニューバランス new balance CM620 SGY ニューバランス専門店 大人気☆ニューバランス new balance CM620 SGY

ニューバランス専門店 大人気☆ニューバランス new balance CM620 SGY

分 類: new balance 620
品 番: 72
在庫状況:
在庫
セール価格:   8000円
カートに入れる

商品詳細

大人気☆ニューバランス new balance CM620 SGY大人気☆ニューバランス new balance CM620 SGY大人気☆ニューバランス new balance CM620 SGY大人気☆ニューバランス new balance CM620 SGY大人気☆ニューバランス new balance CM620 SGY大人気☆ニューバランス new balance CM620 SGY

1970年代に不安定な世界情勢や産業開発による環境問題が起因となり登場したジョギングブームは世界中を巻き込みながら急成長。70年代後半から80年代には各メーカーの技術躍進に伴い画期的なテクノロジーが発表され後に名作と語り継がれるモデルが次々と産声を上げました。

更に、世界中のランナーが信頼を寄せ掲載されたシューズランキングが売り上げを左右する評価基準となり、各ブランドの技術開発に多大な影響を及ぼした1966年創刊の「RUNNER'S WORLD(ランナーズワールド)」の登場が各メーカーの技術開発に多大な影響を及ぼした年代でもあります。

そんな時代背景の中、1980年代に誕生した「new balance(ニューバランス)」が誇る高性能ライトウェイトトレーニングシューズ「620」。

シリアスランナーの要望に応えるべく開発された「クッショニング」の持続力を向上させる「ソールユニット」を搭載。デイリーユースでも扱い易い「シンセティックスウェード」や、「通気性」「軽量性」等の「実用性」が高い「ナイロンメッシュ」を採用する事により、「機能性」だけでは無くコストパフォーマンスにも重点を置き市場へと投入されました。

そんな多くのランナーから愛用された名機に、シーズナルカラーがリリース。

今作は「アッパー」に「ナイロンメッシュ」と「スウェード」のオーセンティックなコンビネーションを採用。カラーリングにも「new balance」を代表するクラシックなランニングシューズから着想を得た配色を採用。クラシカルなデザインとカラーリングが、普遍的な価値を保つレトロランニングシューズの魅力を凝縮しています。

伝統と歴史を紐解きながら「ヘリテージ性」を尊重しつつ「new balance」のブランドフィロソフィを継承し、現在へと蘇った往年の名作「620」。その歴史の重みを継承しブランドフィロソフィを反映した名機を是非、足元から体感して見て下さい。

あなたのレビューへようこそ!

お名前:


レビュー内容: 注意: HTMLコードをサポートしていません内容についてのコメント!

評価分数: 悪い            良い

以下の文字コードを入力してください:





Sport